ハーレクインシリーズ

言わずと知れた、禁断の果実。こんな信じられない世界があるなんて・・・もうどっぷり嵌っています。ロマンス万歳ハーレクインシリーズ万歳
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

ユニコーンの花嫁―王家の伝説〈1〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
十三世紀半ばのフランス、ランドック地方。この地方でもっとも力のあるペレイユ家の当主の結婚が決まった。花嫁は、貧しい騎士の養女として育てられたアリノール。不つり合いな縁組に疑問をいだくものが多く、花家も不安を感じていた。知る人もいない、いかめしく不気味な要塞のような城で、まだ会ったこともない夫と暮らしていけるのだろうか。アリノールの不安は、結婚式の祭壇の前で頂点に達した。現れたのは、山羊飼いに伴われた一本角の山羊。まさか…この山羊が夫だというのではないでしょうね。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
デラクロワ,クレア
1993年『汚れなき薔薇』でデビュー。間もなくヒストリカル分野のトップ作家となる。ヨーロッパの広範囲を舞台にしたファンタジックな作風が特徴。カナダのトロント在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

花嫁と呼ばれる日 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
五歳の息子マットを幼稚園に迎えに行った帰り道、停車中の赤いフェラーリから降り立った男性を見て、スカイは凍りついた。歳月を経ても、魅力的な姿は見間違いようがない。ルチアーノだ。六年前、スカイはイタリア名家の長男である彼と愛し合っていた。だが彼の弟が、自分もスカイと関係を持っていると言いだし、彼女には身に覚えのない証拠写真まで持ち出してきた。弟を信じたルチアーノは、罵声とともにスカイを捨てたのだ。その彼が、いったいなぜここにいるの?スカイはパニックに襲われ、隣にいるマットの手を握り締めた。ルチアーノに生き写しの、息子の手を。

内容(「MARC」データベースより)
5歳の息子マットを幼稚園に迎えにいった帰り道、停車中の高級車から降り立った男性を見て、スカイは凍りついた。六年前に別れた、イタリア名家の長男・ルチアーノだ。スカイは思わず、彼に生き写しの息子の手を握り締めた。

愛のかたち (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
別居していた妻、ケンドラの突然の訃報。ダンは打ちひしがれ、無力感にさいなまれた。ケンドラだけを愛していた。やり直したいと願っていた。しかしその願いを拒んだまま、彼女は逝ってしまった―絶望のなか墓参りをすませたあと、目の端を人影がかすめた。あそこに立っているのは…ケンドラ?そんなばかな!輝く黒髪も、シルクのような肌も、悲しみが見せる幻なのか?呆然とするダンを前に、その女性は口を開いた。命尽きたケンドラから、大切な伝言を頼まれた、と。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
エストラーダ,リタ・C.
ロマンス小説家の母親の影響を受け、様々な職業を経てから自身も作家に転身。精力的な作家活動のかたわら、アメリカ・ロマンス作家協会(RWA)の創設に加わり、初代会長として尽力した。その功績により、彼女の名を冠したRITA賞が設けられ、優れたロマンス小説を著した作家に贈られている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

償いの結婚式 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
まだ二十歳になったばかりだというのに、どうして人生のあらゆる苦しみが襲いかかってくるの?複雑な家庭環境で育ち、誰の子供か断じて言えない幼子をかかえるクリッシーは、次々にふりかかる苦労の中で、今日という日を生き延びることだけに必死だった。その困窮のどん底の、いちばん見られたくない場面で、まさかあの運命の人に再び出会おうとは…。因縁の貴族、ブレイズ・ケニアンが、いま、目の前にいる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
グレアム,リン
北アイルランド出身。ロマンス作家の中でトップクラスの人気を誇る。大学で法律学を学んでいた18歳のとき結婚。スリランカからの養子を含めた5人の子供を育てている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ペーパー・ローズ (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
セシリーは十七歳のとき、義父からひどい虐待を受けた。地獄のような生活から救ってくれたのは、テート・ウィンスロップ。諜報機関の元メンバーで、ある建設会社の保安部長として働く男性だ。それから八年、セシリーはテートを慕い続けてきたが、いちずな愛が報われることはなかった。アメリカ先住民の血にこだわる彼は無垢な白人の娘と結婚するわけにはいかないのだ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
パーマー,ダイアナ
ロマンス小説の世界で、今もっとも売れている作家。ニューヨークタイムズをはじめ、各紙のベストセラーリストにたびたび登場する。米ジョージア州在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

若すぎた妻 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
十六歳のとき、クリスタベルは愛馬を守ろうとして、酒に酔った父親に手ひどい暴力をふるわれた。窮地を救ってくれたのは、テキサス州騎馬警官のジャド・ダン。成人するまでクリスタベルを守るために、ジャドは名目だけの結婚をした。それから五年間、純真無垢な妻にキスさえすることもなく。

内容(「MARC」データベースより)
16歳のとき、クリスタベルは酒に酔った父親に手ひどい暴力をふるわれた。窮地を救ってくれたのは、テキサス州騎馬警官のジャド・ダン。成人するまでクリスタベルを守るために、ジャドは名目だけの結婚をした…。

眠れる美女 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
イングランドの北の果て、ノーサンバーランドには、“眠れる美女”と評判の貴族の娘が隠れ住むという。彼女が美しさと気品のみならず富の持ち主と聞き、ロンドンで放蕩三昧に明け暮れる伊達男アダム・マニオンは、噂のレディ・ヘレナ・ラスフォードに求婚しようと思い立った。ところが、ラスフォード邸は暗く荒れ果てた屋敷で、当の“眠れる美女”は、やせたみすぼらしい娘だった。意外にも彼女の父親はアダムを受け入れ、結婚が決まった。そして財産だけが目当てだったアダムもいつしか巧妙に覆い隠されたヘレナの魅力の虜になっていた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ネイヴィン,ジャクリーン
心理学者として個人の診療所を開くかたわら、ヒストリカル・ロマンスの作家として作品を次々に世に送り出している。米メリーランド州在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

忘れ得ぬ微笑 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
男爵セント・オーバン卿が唇に笑みを浮かべた瞬間、純情なジェネヴラは恋に落ちた。見知らぬ相手との縁談におびえていたけれど、この人のために生涯を捧げたい。しかし結婚生活が始まると、彼はジェネヴラを避け続けた。まるで口に出せない暗い秘密を抱えているかのように。ジェネヴラはひそかに決意した。道は一つしかない―わたしの愛で彼の苦悩を癒すのだ。いつかまた、あの温かい微笑に出合うために。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ウエストリー,サラ
短編小説やコラムなどを執筆するうちに、ロマンス小説に開眼した。以来、イギリス人作家らしいこまやかな筆致で、中世の貴族社会を題材にした作品を描いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

美しき義賊 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
清教徒革命を経て王政復古がなった一六六五年、イギリス。ヨークシャーの街道筋には、金持ちばかりを狙う辻強盗が出没した。奪った金品は、重税にあえぐ貧しい人々に分け与える。この辻強盗をつかまえるため、王はラトリッジ男爵を派遣した。華やかなロンドンから、ヨークシャーの片田舎へ。さぞ退屈な日常かと思ったが、そんなことはなかった。滞在先の館の女主人ミス・フェアファックスは、清楚で厳格。宮廷の貴婦人たちを見慣れた男爵の目には、とても新鮮に映った。“仕事を終えて帰るまでに、お楽しみがあってもいいな”男爵にとって、それはいつもの恋愛ゲームの続きだった…。

償いの結婚式 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
まだ二十歳になったばかりだというのに、どうして人生のあらゆる苦しみが襲いかかってくるの?複雑な家庭環境で育ち、誰の子供か断じて言えない幼子をかかえるクリッシーは、次々にふりかかる苦労の中で、今日という日を生き延びることだけに必死だった。その困窮のどん底の、いちばん見られたくない場面で、まさかあの運命の人に再び出会おうとは…。因縁の貴族、ブレイズ・ケニアンが、いま、目の前にいる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
グレアム,リン
北アイルランド出身。ロマンス作家の中でトップクラスの人気を誇る。大学で法律学を学んでいた18歳のとき結婚。スリランカからの養子を含めた5人の子供を育てている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

{電子たばこ} {美容外科} {高収入バイト情報} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {鶯谷・うぐいすだに} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {東京ぶらぶら} {台東紀行} {千葉の印刷なら千代田印刷} {アキバ中毒のページ} {GOGO!江戸川区!} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {墨田区紀行} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク}

oooラッキーショッピングooo ~山手線エリア こだわりの和菓子屋~ooo 日暮里 鶯谷 上野 ニュースooo 庭いじり道/ホームセンター大好き@千葉市ooo 山手線エリア~洋食屋 王道のカレー&ビーフシチュー~ooo ラーメン!つけ麺!僕イケメン!ooo 将棋好き好き@千葉ooo 千葉の滝さがしドットコムooo 千葉の醤油ooo めぐろGuide~オシャレなまち目黒~ooo ばばっばっ!ばばぁ~馬場の丸撮り~♪ooo TOKYO SMOKER(トウキョウスモーカー)ooo 原宿をもっと知ってほしくて…ooo うまい米@千葉ooo 千葉の城下町 千葉市のお城探訪!ooo 花ざかり千葉ooo 千葉県の重要文化財一覧ooo 電子たばこooo 上野情報.comooo オーガニック千葉A GO GO!ooo